読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒモリストHIROTOの独白

ヒモ歴10年の元ヒモ男の贖罪日誌です。

高学歴のオンナは貢ぎやすい?

31歳の時にお付き合いしたヒロ(25歳)は高学歴タレントでした。 友達の紹介で、「お金を儲けたい」と寄ってきました。 それまでは愛人業をやっていたそうでした。 結局、500万円を貢いでもらいましたが、話としてはそれまでですので、今回はヒモ男にとって…

白馬の王子は絶対にやって来ません。

30歳の頃にお付き合いしたアヤナ(28歳)は居酒屋の店長をしてました。 顔は普通でしたが、元気の良い娘でした。 その元気ハツラツさに癒やされました。 ただ、付き合い慣れてくると、うるさく感じてしまうのがこの手の娘です。 正直飽きてしまいました。 ア…

依存するタイプが狙われるのではない。

さっそく読者から、コメントをいただきました。 ありがとうございます。 「HIROTOさんは結局キャバ嬢ばかり狙ってますよね。人にすがりたい心の隙間を狙っているんじゃないですか?ホストがメンヘラをたらし込んでいるのと同じじゃないですか?」 では、お答…

年をとってもオンナは儲け話に弱いのです。

かつて、私は母親と、叔母に対して儲け話をもっていったことがあります。 「女性は儲け話に弱い」というのが私の持論なのですが、それは年頃の女性だけに限られたのか、年齢に関係ないのか、実証実験をしたくなったのです。 まず、電話をかけます。 「株で運…

オンナは利益確定をさせて手をひくことができない。

28歳の頃の私は、デイトレでもパフォーマンスが上がっていたので、彼女以外にも軍資金をカンパしてくれるスポンサーがいました。 ちゃんと実績上げてお金を返済できているからスポンサーがつくわけですが、スポンサーが彼女ということになると話は別です。 …

NOといえないタイプの女性は気をつけて。

エミ(24歳)によって結婚願望を打ち砕かられたこともあり、 27歳の頃の私は、女性との同棲をしないようになりました。 貢いでもらい、体の関係はあるけど、住み込みはしない。 これも立派なヒモ生活だと思います。 // キャバ嬢のれん(27歳)はそんな時に出…

仕事欲しさに男性に近づくのは危険です。

ここまで読んで来た方は、「なんだキャバ嬢しか落としてないのか」と思われる方もいらっしゃるかと思います。 巷では「ヒモ男にひっかかりやすい女性のタイプ」といった記事がまことしやかに書かれているようですが、あれは間違いです。 ひっかりやすいとか…