ヒモリストHIROTOの独白

ヒモ歴10年の元ヒモ男の贖罪日誌です。

貢いでもらったけど関係は持たなかった女性

今まで30人以上の女性から貢いでいただいた私ですが、体の関係を持たなかった方が1人います。 れん(26歳)は職業不詳です。 たぶん愛人業をやっているのだと思います。 女性から見た場合は、私はヒモですから「無職」ですね。 彼女はお金がありますし、家を…

依存するタイプが狙われるのではない。

さっそく読者から、コメントをいただきました。 ありがとうございます。 「HIROTOさんは結局キャバ嬢ばかり狙ってますよね。人にすがりたい心の隙間を狙っているんじゃないですか?ホストがメンヘラをたらし込んでいるのと同じじゃないですか?」 では、お答…

引越し費用をねだりそこからピンハネをするオンナ。

もえ(23歳)はモデルで、これまた腹黒いオンナでした。 売れっ子になりたいという意識が強いのはいいとしても、とにかく欲が深いコでした。 もえが「タワーマンションに住みたい」とねだってくるので、その費用の200万円を支払ってあげました。 あとで、こ…

年をとってもオンナは儲け話に弱いのです。

かつて、私は母親と、叔母に対して儲け話をもっていったことがあります。 「女性は儲け話に弱い」というのが私の持論なのですが、それは年頃の女性だけに限られたのか、年齢に関係ないのか、実証実験をしたくなったのです。 まず、電話をかけます。 「株で運…

オンナは利益確定をさせて手をひくことができない。

28歳の頃の私は、デイトレでもパフォーマンスが上がっていたので、彼女以外にも軍資金をカンパしてくれるスポンサーがいました。 ちゃんと実績上げてお金を返済できているからスポンサーがつくわけですが、スポンサーが彼女ということになると話は別です。 …

家賃100万円のタワーマンションに住むヒモ生活。

いきなり自慢話に聞こえました方は申し訳ございません。 私は一時期、夜景の綺麗なタワーマンションに住んでいたことがあります。 ヒモ男だからといって、女性に出してもらったわけではありません。 自腹です。( ・ิω・ิ) ヒモ男は、女性の家に転がることは許…

子どものための定期預金。岩より固し

「金底の歩、岩より固し」という格言があります。 これは将棋のお話で、金の一個下に歩を置くと、 強い守りの布陣を作れるという喩えです。 今日は別に将棋のお話をしたいわけじゃありません。 // キャバクラで出会ったマオ(25歳)と外で会うことになりまし…

NOといえないタイプの女性は気をつけて。

エミ(24歳)によって結婚願望を打ち砕かられたこともあり、 27歳の頃の私は、女性との同棲をしないようになりました。 貢いでもらい、体の関係はあるけど、住み込みはしない。 これも立派なヒモ生活だと思います。 // キャバ嬢のれん(27歳)はそんな時に出…

結婚願望を完膚無きまで打ち砕いた女性とは?

人としてもっとも尊敬できる女性のミカを別れたあとに、人生の大激震はやってきました。 最初の結婚以来、ヒモではなく、はじめて相手の生活費を工面した女性がミカでした。 ちょうどあの頃は、「もう一度は結婚する機会があるのかな」とうっすら思い描ける…

私が今まで付き合ってきた中で唯一「人として尊敬できる」女性とは?

「それは、マザーテレサです」というつもりは毛頭ありません。 女性は誰しも腹黒い一面を持っていると思っています。 先日、小池都知事が「したたかじゃない女性なんていない」と発言したそうですが、それはその通りだと思います。というか女性が言っている…

仕事欲しさに男性に近づくのは危険です。

ここまで読んで来た方は、「なんだキャバ嬢しか落としてないのか」と思われる方もいらっしゃるかと思います。 巷では「ヒモ男にひっかかりやすい女性のタイプ」といった記事がまことしやかに書かれているようですが、あれは間違いです。 ひっかりやすいとか…

三姉妹をいただきました。

これは、26歳の時の淡い思い出です。 突然、後輩の彼女(OL23歳・長女)が私に甘えてきたのです。 「大切な後輩とつきあってるんだから無理だよ」と私は断りました。 そしたら、その彼女が「別れる」というのです。 そういうわけで、彼女とは体だけの関係と…

年下の男からのおねだりには気をつけよう。

前回のエントリーにつづいて、女性への忠告っぽいタイトルになりました。 トモコ(27歳)もまたキャバクラで出会ったキャバ嬢です。 この女性は私がはじめて付き合った年上の女性でした。 初めてだというのに、私の天性の勘といいましょうか、甘えん坊タイプ…

結婚もしていないのに家族問題に立ち入るものではない。

飲みに行った先のキャバクラでフミエ(21歳)と会いました。 私がキャバ嬢のヒモになる方法はだいたい決まっています。 店に行く回数と店以外で会う回数は3回までと決めています。 それでもほぼ100%決まります。 ゆっくり吟味しようとすれば4回、5回とダラダ…

デイトレーダーはヒモに向いている?

仲間の裏切りがあってから、私は働くことが嫌になりどんどん引きこもりになりました。 その時に覚えたのがデイトレーダーです。 パソコン端末とにらめっこの毎日です。 当たることもあれば、外れることもあります。 当たれば当たったで、使い込んでしまうの…

仲間の裏切りでビジネスが破綻。そこから味を覚える。

妻とはじめた競取りビジネスは非常にうまく行き、そこで得た利益を軍資金にしてホストクラブを経営します。 先輩から誘われてはじめたビジネスでしたが、これもかなりうまくいきました。 しかし、飽きっぽいのでしょうか、現場に顔を出さなくなりました。 取…

もちろん最初は真っ当にやるつもりでした。

私は、専門学校の卒業後、すぐに結婚しております。 妻のヒロコ(当時20歳)は、高校の時の元カノの友達でして、 高校を卒業2年して、地元の駅でばったり会いました。 会った瞬間に、遊びに誘い、その晩に関係を持ちました。 2年ぶりの再会直後に、初デート…

ヒモ男になる素養とは?

どんな人がヒモ男になるのだろうか? これは皆さん気になっていることと思います。 結論からいうと、ヒモは誰にでもできます。 私もごく平凡な人間です。容姿も普通です。 いやむしろ、ぽっちゃりです。 ヒモ生活はお金に不自由しませんし、私自身食べ歩きが…

ブログ開設にあたり。

はじめまして。HIROTOと申します。 アラフォーの男です。 特に定職はなく、ヒモを10年ほどやっておりました。 お世話になった女性は約30人です。 「ヒモ」という言葉については様々な解釈をしているようなのですが、私は「特定の女性から住まいとお小遣いを…