読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒモリストHIROTOの独白

ヒモ歴10年の元ヒモ男の贖罪日誌です。

ヒモ男になる素養とは?

ヒモ男の特徴 ヒモ男の実態

 

f:id:himolist:20160807210021p:plain

 

どんな人がヒモ男になるのだろうか?

 

これは皆さん気になっていることと思います。

結論からいうと、ヒモは誰にでもできます。

 

私もごく平凡な人間です。容姿も普通です。

いやむしろ、ぽっちゃりです。

 

ヒモ生活はお金に不自由しませんし、私自身食べ歩きが大好きなので、どうしてもぽっちゃりしてしまいます。

 

巷の恋愛指南教材では、「体を鍛えろ」とか「清潔感を大事にしろ」と書かれているみたいですが、あれは嘘です。なぜなら、この私がそのルールを守っていないからです。

なんで、彼らはテキトーなことを書くのでしょうかね。

 

 

 

さて。

 

私は東京生まれで、ごく普通のサラリーマン家庭にうまれました。

3つ下の弟がいますが、ごく普通のサラリーマンをやっています。

 

中学は普通にクラブ活動(野球部)にいそしみ、高校からは部活ではなくてバンド活動にあけくれておりました。

 

バンド活動ではカンパ金とお小遣いをあわせて、月15万円は貰っておりました。

パチンコにも通いました。

 

今でこそ、普通のおっさんですが、当時はモテてはいましたので、女性関係は不自由しませんでした。

 

私は祖父母からみて初孫だったためか、甘やかされて育った方だと思います。

そのうえ、お金と女性には困らずに青少年時代をすごしました。

 

もしかしたら、これはヒモになる素養になっていたのかもしれません。

基本的には、大らかな人間として育ちました。

 

短期は絶対によくありません。

女性というものは、なんでも受け止めてくれる男が好きなんです。

 

これだけは確かだと思います。

 

 

興味をもっていただけましたら、メルマガ「ヒモリストHIROTOの独白」も購読していただけたら嬉しいです。