読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒモリストHIROTOの独白

ヒモ歴10年の元ヒモ男の贖罪日誌です。

NOといえないタイプの女性は気をつけて。

ヒモ男から女性へのアドバイス ヒモ男にひっかかる女性 ヒモ男の手口

 

f:id:himolist:20160807210416j:plain

 

 

エミ(24歳)によって結婚願望を打ち砕かられたこともあり、

27歳の頃の私は、女性との同棲をしないようになりました。

 

貢いでもらい、体の関係はあるけど、住み込みはしない。

これも立派なヒモ生活だと思います。

 

 

 

キャバ嬢のれん(27歳)はそんな時に出会いました。

 

押して押して付き合うことになりました。

押せばなんとかなるのはNOといえないタイプといえます。

 

このような女性には、ごはんを奢らせて、おごる癖をつけることからはじめます。

 

この時に「ケチな男だ」と思わせたらダメです。

 

「お金儲かってるんでしょ、だったらおごってよ」という感じです。

 

真剣な眼差しで奢ってよといったらダメです。

怒るに怒れないように、おだてるな感じで、兎も角奢らせるのがポイントです。

 

そうすると、数百万円の時計も買ってくれるようになります。

結局トータルで1000万円分、奢ってくれました。

 

NOといえないタイプの女性の方は、気をつけてくださいね。

 

 

興味をもっていただけましたら、メルマガ「ヒモリストHIROTOの独白」も購読していただけたら嬉しいです。