読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒモリストHIROTOの独白

ヒモ歴10年の元ヒモ男の贖罪日誌です。

オンナは、人をランクづけして言動や態度を変えるものである。

 

読者のみなさんがおわかりのとおり、

私は、女性に向けて書くこともありますし、男性に向けて書くこともあります。

どちらに向けて書かれているかは内容やタイトルで判断してくださいね。

 

 

女性に向けて書くことは、だいたいは「こういうのに騙されないでね」ということです。そして男性に向けて書くことは、「こうやって口説いてね」ということが割と多いかと思いますが、今回は「こういう女には気をつけてね」という話をしたいと思います。

 

 

 

ひろえ(27歳)は経営者でした。

キャバクラで儲け話に食いついてきたレミ(23歳)の紹介で会いました。

 

どちらとも関係を持ち、ヒモになったわけですが、お金儲け目的でやってくる女性はヒモ所にとっては良い鴨(カルー)であることは、前にも言ったとおりです。

 

 

なんの経営をしているかわかりませんが、デザイン関係だったと思います。

あとで知ったのですが元AV女優でした。

 

彼女からはトータルで4000万円を貢いでもらいましたが、その半分は会社のお金を使い込んじゃったようです。残りの半分は、腹グロのオンナの常套手段である男友達からひっぱってきたお金です。

 

彼女は人の悪口が多く、性格もグロい女性でした。

人を騙して投資話をひっかけていることもわかりました。

 

悪口や愚痴がひどい女性は十中八九、お金にも汚いです。

 

そんな彼女も、メロメロな私には、すごく丁寧に接します。

でも、他の人に対しては、態度も言葉もぞんざいなんですよね。

 

もちろん、お付き合いする前は、私のいる前では他の人にも丁寧ですよ。

でも、慣れてくると、本性が露呈するのです。

 

こういう女性は、お金を持っていなさそうな男にも、非常にナメた態度をとります。

人のランクづけ度合いが、態度にでるんですよね。

 

でも、何ヶ月かして、その男が仕事に成功したかなんかで羽振りがよさそうだと、態度をコロっと変えます。

 

まあそんな態度をしたところで、いい鴨になるだけですけどね。

 

 

だから、女性の方は、男のステータスによって態度をコロコロかえてはいけませんよ。

ヒモ男は見ています。腹黒いオンナは、いつかヒモ男に成敗されます。

 

 

興味をもっていただけましたら、メルマガ「ヒモリストHIROTOの独白」も購読していただけたら嬉しいです。